児童発達支援・放課後等デイサービス らいとはうす らいとはうすについて

らいとはうすについて

らいとはうすの紹介

 私たち、らいとはうすでは運動を通じて、身体能力・社会適応・脳の発達促すとともに、子供たちのストレス軽減を目指しています。
  子どもたちのパニックや自傷行為、他害行為はストレスが原因となっていることが多いのですが、それを無理に押さえつけても根本的な解決とはなりません。子供たちに楽しく体を動かす機会をつくってあげることで、ストレスが原因の問題行動が減り、母子両方のストレス軽減を目的としています。  

スポーツを通して心身の成長を

 専門のコーチによる運動の時間を設け、楽しく運動を行います。学校の体育では周囲と比較し、どうしても劣等感を抱きがちです。ほめることが基本なので、運動が苦手な子でも周囲の目を気にせず、安心してスポーツを楽しみ、自己肯定感を育むことができます。
 「NPO法人発達障害をもつ大人の会」代表・広瀬ゆいさんは「障害児者は自尊心が低くなりがちで、自尊心の低さが自分への恨みとなり、周囲への恨みとなり、価値観の歪みとなる。」 とお話しされています。子どもたちの健全な成長の土台となるものが自己肯定感だと考えています。

サービス提供時間について

月曜日~土曜日
児童発達支援 10時~13時
放課後等デイサービス  14時~17時

↑ PAGE TOP